サプリメントの正しい選び方

妊活時のサプリメントは、妊娠時の母体や胎児の健康、男性不妊をサポートしてくれるもの。また、卵子の老化を遅らせる働きが期待できるものもあり、サプリメントじょうずに活用すれば、授かりやすい体にととのえることもできます。妊活とサプリの上手な付き合い方をご紹介します。

サプリ

美白、 シミ・ソバカス・ ニキビ跡にいいサプリ

skin

美しい肌をつくるには、規則正しい生活と、バランスのよい食生活がいちばんです。

毎日の食事で、ビタミンや良質のたんぱく質を豊富に含んだものを食べるようにしましょう。シミ、シワ、ソバカス、ニキビ、乾燥…。

お肌を悩ませるこんなトラブルには、ビタミンA・B群・C・Eなどのビタミン類が不可欠。

生活が不規則な人や偏食がちな人は、サプリメントを上手に利用して栄養補給を


肌サプリの選びの方のポイント

シミ・ソバカスの原因となるメラニン色素の合成を防ぐのがビタミンC。

コラーゲンも、美しい肌に欠かせない栄養素。

●ビタミンE、ポリフェノールは、ビタミンCと協力して皮膚の紫外線による酸化を防止します。

●新陳代謝を高めるビタミンB群も同時にとって、健康な肌づくりを。

妊活サプリメントの選び方

pregnancysupplement

妊活のサプリメント、のはたくさん発売されています。でも、このサプリメントを飲めば絶対に妊娠するというようなサプリメントは、残念ながら存在しません。
必ず妊娠できるサプリメントはありませんが、赤ちゃんにとって快適な妊娠しやすい体づくりをサポートするうれしいアイテ厶であることは確かです。妊活をサポートするそれが妊活サプリの役割です。

サプリメントは食品えらび同様、パッケージの裏側をチェック。「原材料名」は製品に含まれる原材料の多いものから記載されています。天然栄養素が使われていたらその食品名や素材名が、合成栄養素なら、ビタミンやミネラルなどの名前が書かれます。

また長期保存しても変化しないと思われがちですが、サプリメントは食品と同じなので、時間とともに品質は変化します。たくさん購入したほうがお得な場合でも、なるべく買いだめはせす、新鮮なものを使うのがおすすめです。

栄養素がぎゅっと詰まっているサプリメントですが、栄養摂取はなく、「食生活の改善でまかなえない栄養素をサプリメントが補う」ということで活用するのがいいと思います。

妊活悩み別サプリメント

冷え性 
・ビタミンE 
・コエンザイムQ10
体が冷えて血行が悪くなると、体内の代謝も悪くなってしまいます。血流改善効果が期待できるビタミンEや、エネルギーづくりを助けるコエンザイムQ10で、体を中からあたためましょう。

疲れやすい

・ビタミンB群
体と脳の疲れにはビタミンB群です。肉体疲労回復の定番成分でもあるほか神経細胞にも働きかけるので、精神的なイライラにも効果を発揮します。

寝不足
・テアニン
・ビタミンB群
緊張をほぐして眠りに入りやすくすくしてくれるテアニンなどのアミノ酸系サプリメント。脳と体の疲労回復効果を
持つビタミンB群との合わせて使い、質のよい眠りを手に入れましょう。

気分があがったりおちたり
・ビタミンB群
・テアニン
テアニンは、興奮した神経を落ち着かせる働きがあります。体と脳の疲れをとるのに一役買つてくれるビタミンB群
と組み合わせれば、リラックスして気持ちが安定していくはず。

太り気味
・マルトビタミン&ミネラル
・コエンザイムQ10
必要な栄養素を「バランスよく」とることで、代謝が上がり燃やせる体質に。栄養素がバランスよく配合されたマルチビタミン&ミネラルと、燃焼効率をアップさせるコエンザイムQ10を同時に摂取します。

やせ気味
・マルトビタミン&ミネラル
・乳酸菌

栄養素をバランスよく摂取できるマルチビタミン&ミネラルで体をととのえます。また、おなかの調子が悪いと栄養の吸収率も下がります。腸内環境を改善する乳酸菌もいっしょに活用します。


男性

男性不妊のサプリには亜鉛が含まれたサプリメントがおすすめ
男性の性機能を助けたり、精子の質を左右する栄養素が亜鉛です。精液検査が正常な男性と男性不妊のかたでは、精液中の亜鉛濃度に差があったという調査結果も出ています。



ホットフラッシュのサプリ体験談①

hotflash

52歳で閉経を迎えた頃から始まった更年期の症状、私の場合は、ホットフラッシュと動悸です。
ホットフラッシュは、自分の意思とはまったく関係なく、ひどいときには数分間隔で襲ってきました、また同時に動悸がしたりしました。

ホットフラッシュがくると、毛穴という毛穴からドッと汗が吹き出るのです。
職場で、人と話しているときなど、いきなり汗が吹き出るのですから、その恥ずかしさといったらありません。
とくに手汗がひどく人と握手するのが怖かったです。

夏で職場はエアコンがきいているのですが熱いかさむかもわからない状態で、よく職場の人に「今暑いの?寒いの?」と聞いたりしていました。

ホットフラッシュはものの1~2分ぐらいで治まるのですが、
1日に何十回と襲ってくるわけですから、非常に疲れます。

このころ、私生活でおおきな変化があり、精神的にもけっこう
参っている時期だったので、体のほうも、ずいぶんと影響されました。

たまらず産婦人科にも行き、薬を処方して頂きました。
多少は改善されたような気がしましたが、ずっと薬ばかりのむのも
いやになりやめてしまいました。

そんなとき友人からいいホットフラッシュのサプリがあると言われ、
マカサポートデラックスを試しました。

飲み始めて2ヵ月ぐらいでしょうがホットフラッシュの間隔も当初よりも長くなり、体もだいぶ楽になってきました。

今は、まったくホットフラッシュ、動悸もなくなり快適です。
あの時は、ずいぶん長いトンネルの中にいたという思いです。

いつ終わるとも知れない更年期障害の症状にもだいぶ慣れていきました。

女性ホルモンが減少するってさみしい感じですが、症状がないことが一番です。

マカサポートデラックスはホットフラッシュにおすすめのサプリです。

maca

完全有機栽培・無添加の天然マカ100%
マカサポートデラックスはホットフラッシュ、のぼせ、発汗、ほてりや生理不順など更年期の女性ホルモンを整える方にご愛飲頂いております。
マカサポートデラックス
目安量:1日3粒×30日分
6000円 アソシエ福岡

体の状態や生活に合わせてサプリメントをチョイス

suplements34

食事で必要量がカバーできればベストですが、なかなかむずかしいもの。不足を避けるためには、サプリの手を借りましょう!


1.ライフスタイルを考えて必要なものだけを選ぶ
妊活に必要な栄養素をすべてサプリでとる必要はありません。不足しているもので、なおかつ自分の食事や生活ではカバーしきれない栄養素を、サプリで補いましょう。葉酸は食事で推奨量をとるのは至難なので、サプリで補って。


2.ベースサプリを活用し数は最小限に抑えて
土台となる栄養素が不足していると、妊活サプリがうまく働きません。そこで、ベースサプリと呼ぱれるマルチミネラル&ビタミンの併用がおすすめ、葉酸やカルシウムも含むベースサプリを選べば、サプリの数も減らせ、手軽&コストも削減に。

胎児をはぐくむために重要なサプリメント

pregnancy2


これらは妊娠時の胎児が成長するうえでたくさん使われる栄養素。胎児とママの健康のために、不足させないことか'必須です!


整腸は妊活の基本!腸内環境をととのえる栄養素
腸内環境が乱れていると、いくらよい食事やよい栄養価のサプリをとっても、効果を引き出せません。整腸作用のある栄養素で、腸の働きをととのえることも意識しましょう。
また、妊娠をすると便秘になりやすくなります。便秘がちな人はひどくならないよう今のうちに改善を。
腸内環境改善をサポートするサプリメント

足りている人は摂取不要、鉄
鉄は妊娠中期以降に多量に使われます。そのため鉄欠乏性貧血の人は、妊活中に鉄不足を改善することがたいせつ。鉄は必要以上にとると肝臓にダメージを与えることもあり、足りている人は補給の必要はありません。貧血でも鉄不足以外が原因の場合もあるので、症状がある人はまず検査を。
鉄のサプリ

将来も見すえて貯蓄を、カルシウム
カルシウムは、妊娠や授乳時にたくさん使われますが、骨が貯蔵庫となっているため底をつくことはありません。しかし、日本人女性は慢性的なカルシウム不足のため、意識してとらなければ貯蔵が減るばかり。
将来、骨粗鬆症になるリスクを高めてしまうので、妊娠に備えて補いましょう。


胎児の神経管形成に重要。葉酸
葉酸は、胎児の神経管の形成と大きくかかわる栄養素。1日400~600ugをとることで、「神経管閉鎖障害」のリスクが格段に低下することが、医学的にも証明されています。また、葉酸は食事では食べた量の50%程度しか吸収されません。必要量を摂取するためにはサプリを活用することが現実的。
葉酸サプリ

最新記事
ギャラリー
  • 美白、 シミ・ソバカス・ ニキビ跡にいいサプリ
  • マカのサプリメント
  • サプリメントと添加物
  • 妊娠カアップサプリ選び3つのポイント!
  • 妊娠中はやめた方がいいサプリやハーブ
  • 妊活サプリメントの選び方
  • コエンザイムQ10のサプリメント
  • サプリメントを飲む量は、どのくらいが適量?
  • 非ヘム鉄の鉄剤やサプリメントの吸収率を高める方法