サプリメントの正しい選び方

妊活時のサプリメントは、妊娠時の母体や胎児の健康、男性不妊をサポートしてくれるもの。また、卵子の老化を遅らせる働きが期待できるものもあり、サプリメントじょうずに活用すれば、授かりやすい体にととのえることもできます。妊活とサプリの上手な付き合い方をご紹介します。

基本的な妊活サプリ

女性は葉酸、カルシウムのサプリ、男性は亜鉛、ビタミンB群のサプリをしっかり含むものをチョイス。男女兼用できるサプリにも注目。

mvm_product1508

天然由来成分を原料に使用。添加物は必要最小限に抑制
不妊治療の専門家などと共同開発。原料には、天然由来成分の酵母をおもに使用し。添加物は必要最小限に抑制。BABY&MEマルチビタミンミネラルフォーウィメン
推奨量:1日9粒×30日分
9334円+税 パートナーズ


mvm_product1508

必要栄養素をバランスよく配合。妊活男性をサビから守る!
亜鉛やL-カルニチンのサプリなど、妊活男性に必要な栄養素も。コスト高ながらも安令性と品質を優先して上質素材を厳選。 BABY&MEアンチオキシダントフォーメンVER.2
推奨量:1日9粒×30日分
9334円+税 パートナーズ

premama250

不妊治療の実績から成分を厳選。男女兼用で使えるサプリ
豊富な不妊治療の実績と経験を持ったアキュラ鍼崟院監修。
6粒あたり葉酸600
ug十ビタミン11種十ミネラル9種を配合。
トータルサポートく1日6粒×約30日分
4572円十税
アルメディカアキュラ・ウェルネス事業部

soukai_4589940894550
1粒に栄養素を凝縮でコストパフォーマンもいい
米国の厳しい品質管理基準であるGMP取得工場で製造。各種ビタミン・ミネラルに、42種類の野菜・果実ブレンドもプラス。スーパーマルチビタミン&ミネラル
目安量:1日2粒×30日分
3580円十税
アクアヴィータ

RICH_FERTILITY-300x280
妊活期に必要な栄養素を厳選。葉酸は850μg配合
マタニティ専門サロンと産婦人科医の共同開発。
栄養素は、妊活時に瓷嚶な葉酸、ビタミンB群、亜鉛。ビタミンDに厳選。葉酸は国内最高用量の850μg
RICH MATERNITY
目安量:1日2粒×30日分
4200円+税
キャリネス

2014080511350490at1a

抗加齢医学会専門医が開発。医薬品レベルのサプリメント
抗加齢医学を生かし開発された、医薬品レベルのサプリ。成分は男女兼用できる内容かつ、高濃度配合。個別包装で成分の劣化も防止。
アシストワン 目安量:1日20粒×15日分 8000円
千葉アンチエイジング研究所



サプリに添加物は必要不可欠とはいえ、よけいな摂取は控えて
「添加物=悪者」のイメージがありますが、サプリを湿気や酸化などから守るためには、不可欠です。とはいえ。必要以上に摂取はしたくないもの。着色料や甘味料など、品質向上に貢献しないものはできるだけ控えましょう。

更年期のサプリにマカ

アンデス薬草の女王と呼ばれるマカは滋養強壮作用のある食品として珍重されてきました。

性機能障害を防ぎ、性欲が増すことが報告されています。また更年期のホルモン障害の改善、疲労やうつ病への効果などの面でも研究がすすめられています。

今のところマカの研究では更年期障害を緩和する結果が出ています。 更年期のホットフラッシュ、寝汗の症状を軽減し、膣の乾燥を防ぐことがわかっています。

maca
完全有機栽培・無添加の天然マカ100%
マカサポートデラックスはホットフラッシュ、のぼせ、発汗、ほてりや生理不順など更年期の女性ホルモンを整える方にご愛飲頂いております。
マカサポートデラックス
目安量:1日3粒×30日分
6000円 アソシエ福岡

更年期の症状を緩和するサプリメント

キャッツクロー

キャッツクローというのは英語名で、現地のペルー先住民たちからはウニヤーデーガトと呼ばれるこの樹木は、学名を「ウンカリアートメンドサ」というアカネ科カギカズラ属の植物です。

ペルーでは、キャッツクローのリウマチに対する効果はインカの時代から知られていたようで、先住民族のアニャンカ族のあいだでは、リウマチや関節痛の生薬として愛用されていました。

現在でもペルーでは、キャッツクローはリウマチの民間特効薬として広く知られています。


世界保健機関 (WHO) は、1994年5月ジュネーブ会議でキャッツクローを副作用のない抗炎症剤として公式に認定しました。

アメリカでは食品認可を受け、健康食品市場に登場し、早くもハーブ市場で最もメジャーな商品になっています。

cat
完全有機栽培・無添加の天然キャッツクロー100%
キャッツクローサポートデラックスは南米ペルーのキャッツクローの樹皮を粉末にしたものを採用し、化学物質などの保存料や添加物は一切使用しておりません。
キャッツクローサポートデラックス
目安量:1日3粒×30日分 ※妊娠中、妊娠希望の方は服用を避けてください
6000円 アソシエ福岡

リウマチに良いサプリメント、口コミまとめ

サプリメントの選び方のチェックポイント

suplements44

ベビ待ちカップルにおすすめのサプリメント類をピックアップ。同じ栄養素でも、価格や原料も異なるので、自分に合ったものを見つけて。

サブリを選ぶときは、下記をチェック!継続することを考えて、無理のないものを。

①体質に合わない成分が入っていないか
サプリの成形や品質保持をするための添加物に、自分のアレルギー成分が人つていないかどうか確認を。増量剤として「乳糖」が使われることも多いので、乳製品が体質に合わない人は避けたほうがベター。

②成分の含有量が理想的かどうか
摂取したい成分が必要量入っているか、また、組み合わせたときに成分が重複して、耐容上限量を超えないかも
チェック。含有量の表記の仕方が商品により、1粒あたりもあれば、1日用量あたりもあり、まちまちなので注意。

③継続できる価格かどうか
サプリは、数力月以上継続するもの。それを踏まえ、無理なく続けられる価格帯を選んで。また、単純にたくさん入っていたり、粒が大きいからおトクということはありません。とりたい成分の含有量と価格を照らし合わせて。

体の状態や生活に合わせてサプリメントをチョイス

suplements34

食事で必要量がカバーできればベストですが、なかなかむずかしいもの。不足を避けるためには、サプリの手を借りましょう!


1.ライフスタイルを考えて必要なものだけを選ぶ
妊活に必要な栄養素をすべてサプリでとる必要はありません。不足しているもので、なおかつ自分の食事や生活ではカバーしきれない栄養素を、サプリで補いましょう。葉酸は食事で推奨量をとるのは至難なので、サプリで補って。


2.ベースサプリを活用し数は最小限に抑えて
土台となる栄養素が不足していると、妊活サプリがうまく働きません。そこで、ベースサプリと呼ぱれるマルチミネラル&ビタミンの併用がおすすめ、葉酸やカルシウムも含むベースサプリを選べば、サプリの数も減らせ、手軽&コストも削減に。
最新記事
ギャラリー
  • 美白、 シミ・ソバカス・ ニキビ跡にいいサプリ
  • マカのサプリメント
  • サプリメントと添加物
  • 妊娠カアップサプリ選び3つのポイント!
  • 妊娠中はやめた方がいいサプリやハーブ
  • 妊活サプリメントの選び方
  • コエンザイムQ10のサプリメント
  • サプリメントを飲む量は、どのくらいが適量?
  • 非ヘム鉄の鉄剤やサプリメントの吸収率を高める方法