サプリメントの正しい選び方(男性不妊サプリ、葉酸サプリなど)

妊活時のサプリメントは、妊娠時の母体や胎児の健康、男性不妊をサポートしてくれるもの。また、卵子の老化を遅らせる働きが期待できるものもあり、サプリメントじょうずに活用すれば、授かりやすい体にととのえることもできます。妊活とサプリ、男性不妊サプリ、葉酸サプリの上手な付き合い方をご紹介します。

サプリメントは健康を補助する食品

suplements24
サプリメントを服用する人が非常な勢いで増加しています。今では、成人のほとんどがなんらかのサプリメントを摂取しているといってもよいくらいです。

サプリメントというと、まず、ビタミンやミネラルなどの微量栄養素を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、サプリメントとは文字通り「supply=補う」食品という意味です。

ビタミンやミネラル、アミノ酸などは、私たちの休にとって必要な物質ですが、同時に不足しがちでもあり、さまざまなサプリメントが作られています。

食べ物として摂る量が不足しがちということもありますが、特に高齢者や病人は胃腸の機能が衰えており、普通の量を摂取しているだけでは足りないのです。

また、発育盛りの子どもは成人よりも必要量が多く、どうしても不足してしまうという側面もあります。そのため、サプリメントは「栄養補助食品」「健康補助食品」などと呼ばれているのです。

1910年代からビタミンが続々と発見されるとともに、米国では、それをサプリメントとして活発に消豐するようになりました。94年には「栄養補助食品健康教育法」によって、サプリメントは「ビタミン、ミネラル、ハーブ、アミノ酸のいずれかを含み、通常の食事を補うことを目的とするあらゆる製品」と定義されました。効能をわかりやすくラベルに表示することが義務づけられています。

日本では、96年からサプリメントが広く一般に販売できるようになりました。
市場開放によって規制が緩和されたのです。ただし、食品と医薬品では分類が異なるので、サプリメントには「病気を治す」という表示はできません。

医薬品は大規模な治験によって安全性や効果が確認されますが、サプリメントにはそうした必要がないため、「病気を治す」とは主張できないのです。また、品質の維持に医薬品ほどの厳格さが求められないため、その品質にもばらつきがあります。

更年期のイライラにセント・ジョーンズ・ワート

johnswort

精神医学の研究者によって多くの研究がなされ、ドイツではうつ病や睡眠障害、更年期の治療薬として認可されている。SSRIのようにセロトニンの再取り込みを阻害すると考えられ、副作用も少なく抗うつ作用が期待できると報告されています。

聖ヨハネにちなんで
精神の疾患に用いられている民間薬の中で、セント・ジョーンズ・ワートほど精神医学の研究者によって研究されたものはないといってもよいでしょう。ドイツでは、セントジョーンズーワートの抽出はイライラ、うつ病や睡眠障害の治療薬として認可されています。1993年には270万の処方が出されています。

セントジョーンズーワートとは、セイヨウオトギリソウという植物です。笑色い花を咲かせるハーブで、ヨーロッパで自生し、その後米国に移され、多くの草地で野生しています。6月24日の聖ヨハネの日ごろまでに花が咲き、伝統的にその日に収穫されたことから、この名前がついています。更年期のサプリ

地上に出ている部分が刈り取られ、乾燥させてハーブ茶としても用いられます。学術名としてヒペルクムという名前がついているので、このハーブはヒペルクムーエキスとも呼ばれています。

古代ギリシャにおいて、セントジョーンズーワートが炎症などの治療に用いられたことが報告されています。現在では、イライラ、うつ病や不安障害の治療に用いられており、日本では薬効を標榜しない限りは食品の扱いで、ハーブとして市販されています。

多くの民間療法と同じように、データにばらつきが多いことは避けられませんが、全体としてセントジョーンズーワートは抗うつ作用が期待でき、副作用が少ないみたいです

マカは理想的な妊活サプリ

マカは、スーパー滋養源といえます。タンパク質の素材である必須アミノ酸が豊富に含まれ、良質の糖分に富み、各種のビタミン、ミネラルをたっぷり含んでいます。

マカを食べていれば、からだが養われ、エネルギー源を得ることができます。

天然のマカはいわば、理想的な滋養強壮のための薬草なのです。いいなおせば、マカは理想的なサプリメント(栄養補助食品)といえるのです。

必要な栄養素は、毎日の食事からとることが理想ですが、日本の農作物は、長い間の化学肥料の多用や、効率化を優先するあまり、年々、ビタミンーミネラル等の含有量が低下しています。

従来の基準値にくらべ、実際の野菜果物の栄養素があまりにも少ないために、一昨年、基準値の見直しをしたほどです。

しかも、あわただしい生活のなかではなかなかできないことがあります。

こうしたときに、サプリメントを飲むと不足する栄養を補うことができます。あわただしい現代社会では必需品といえます。

しかし、ここで科学的につくられた合成ものを選ぶか、天然ものを選ぶかで、確実な差が出てくるのです。たくさんのサプリメントを買うとお金がかかります。

マカならそれだけで必要な栄養素のほとんどを摂取できます。このようなことからも、マカは理想のサプリメントといえるのです。

maca
完全有機栽培・無添加の天然マカ100%

マカサポートデラックスはたくさんのご夫婦に「赤ちゃん誕生」と言う朗報をもたらしてきている最高品質のマカです。
マカサポートデラックス
目安量:1日3粒×30日分
6000円 アソシエ福岡

ビタミンB群のサプリ

体内の細胞にエネルギーを供給するビタミンB群は、疲疲労回復に効く栄養素。
サプリだけでなく、医薬品の選択肢も。

妊活サプリのオススメと口コミまとめ
4987123145381

体がだるい、重い…疲労感がとれない人に!
独自開発のビタミン日1誘導体フルスチルアミンなどの働きで、体の「だるい」「重い」といった疲れにすぐれた効果を発揮。
アリナミンA第3類医薬品
目安量:1回1~3錠1日1回×20~60日分
1440円+税 武田薬品工業

jpg
高含有量と高品質が自慢。ゆっくりとけて長く効く
含有量は世界最高レベル。また。8~12時間かけてとけるので、水溶性で排出されやすいビタミンB群がゆっくり滞在して長く効く。トリーB100
目安量:1日4粒×60日分
3900円
+税 ダグラスラボラトリーズ

ビタミンDの妊活サプリ

受精卵の着床率が上がった報告もあり、注目されている栄養素ながらも、日本人の80%が不足。サプリメントで、内側から補給を。

vitamind

羊毛由来の天然ビタミンD配合。ドクター監修のサプリメント
北青山Dクリニック監修。羊毛由来のビタミンDを1粒で25μg(1000I.U.)含有。また、現代人に不足しがちなオメガ3系脂肪酸も配合。
D.FORMULAビタミンD
目安量:1日1~2粒×30~60日分
1648円+税 アークワイズ

soukai_4987035528616

1日1粒で90日分入り!手軽&コスバもいい
1粒あたりのビタミンDは、25μgと。妊活女性にも十分な量を凝縮。1日1粒で、90日分入りなので手軽&経済的。ネイチャーメイドスーパービタミンD
目安量:1日1粒×90日分
915円
+税 大塚製薬

img_0

葉酸、カルシウムも同時に!かんで食べられるチュアブル錠
ビタミンD3を20μg(800I.U.)のほか。胎児の成長時に必要なカルシウムや葉酸も高配合。グレープフルーツ風味のチュアブル錠なので、おいしく続けたい人に。
ビタミンD3葉酸&Ca
目安l:1日1粒×30日分
1500円
+税 森下仁丹

妊活サプリのオススメと口コミまとめ
最新記事
ギャラリー
  • リコピンのサプリメント
  • 美白、 シミ・ソバカス・ ニキビ跡にいいサプリ
  • マカのサプリメント
  • サプリメントと添加物
  • 妊娠カアップサプリ選び3つのポイント!
  • 妊娠中はやめた方がいいサプリやハーブ
  • 妊活サプリメントの選び方
  • コエンザイムQ10のサプリメント
  • サプリメントを飲む量は、どのくらいが適量?