サプリメントの正しい選び方

妊活時のサプリメントは、妊娠時の母体や胎児の健康、男性不妊をサポートしてくれるもの。また、卵子の老化を遅らせる働きが期待できるものもあり、サプリメントじょうずに活用すれば、授かりやすい体にととのえることもできます。妊活とサプリの上手な付き合い方をご紹介します。

キャッツクロー

キャッツクローというのは英語名で、現地のペルー先住民たちからはウニヤーデーガトと呼ばれるこの樹木は、学名を「ウンカリアートメンドサ」というアカネ科カギカズラ属の植物です。

ペルーでは、キャッツクローのリウマチに対する効果はインカの時代から知られていたようで、先住民族のアニャンカ族のあいだでは、リウマチや関節痛の生薬として愛用されていました。

現在でもペルーでは、キャッツクローはリウマチの民間特効薬として広く知られています。


世界保健機関 (WHO) は、1994年5月ジュネーブ会議でキャッツクローを副作用のない抗炎症剤として公式に認定しました。

アメリカでは食品認可を受け、健康食品市場に登場し、早くもハーブ市場で最もメジャーな商品になっています。

cat
完全有機栽培・無添加の天然キャッツクロー100%
キャッツクローサポートデラックスは南米ペルーのキャッツクローの樹皮を粉末にしたものを採用し、化学物質などの保存料や添加物は一切使用しておりません。
キャッツクローサポートデラックス
目安量:1日3粒×30日分 ※妊娠中、妊娠希望の方は服用を避けてください
6000円 アソシエ福岡

リウマチに良いサプリメント、口コミまとめ

サプリメントの選び方のチェックポイント

suplements44

ベビ待ちカップルにおすすめのサプリメント類をピックアップ。同じ栄養素でも、価格や原料も異なるので、自分に合ったものを見つけて。

サブリを選ぶときは、下記をチェック!継続することを考えて、無理のないものを。

①体質に合わない成分が入っていないか
サプリの成形や品質保持をするための添加物に、自分のアレルギー成分が人つていないかどうか確認を。増量剤として「乳糖」が使われることも多いので、乳製品が体質に合わない人は避けたほうがベター。

②成分の含有量が理想的かどうか
摂取したい成分が必要量入っているか、また、組み合わせたときに成分が重複して、耐容上限量を超えないかも
チェック。含有量の表記の仕方が商品により、1粒あたりもあれば、1日用量あたりもあり、まちまちなので注意。

③継続できる価格かどうか
サプリは、数力月以上継続するもの。それを踏まえ、無理なく続けられる価格帯を選んで。また、単純にたくさん入っていたり、粒が大きいからおトクということはありません。とりたい成分の含有量と価格を照らし合わせて。

体の状態や生活に合わせてサプリメントをチョイス

suplements34

食事で必要量がカバーできればベストですが、なかなかむずかしいもの。不足を避けるためには、サプリの手を借りましょう!


1.ライフスタイルを考えて必要なものだけを選ぶ
妊活に必要な栄養素をすべてサプリでとる必要はありません。不足しているもので、なおかつ自分の食事や生活ではカバーしきれない栄養素を、サプリで補いましょう。葉酸は食事で推奨量をとるのは至難なので、サプリで補って。


2.ベースサプリを活用し数は最小限に抑えて
土台となる栄養素が不足していると、妊活サプリがうまく働きません。そこで、ベースサプリと呼ぱれるマルチミネラル&ビタミンの併用がおすすめ、葉酸やカルシウムも含むベースサプリを選べば、サプリの数も減らせ、手軽&コストも削減に。
ギャラリー
  • サプリメントと添加物
  • 妊娠カアップサプリ選び3つのポイント!
  • 妊娠中はやめた方がいいサプリやハーブ
  • 妊活サプリメントの選び方
  • コエンザイムQ10
  • サプリメントを飲む量は、どのくらいが適量?
  • 非ヘム鉄の鉄剤やサプリメントの吸収率を高める方法
  • 体質とサプリの相性
  • キャッツクローは活性酸素を除去し、多くの病気を予防する